大自然に癒される旅!お金をかけずにニュージーランドを満喫しよう

自然大国ニュージーランド。日本との時差は少ないものの、日本からは直行便でもおよそ11時間かかるため、なかなか気軽に行ける旅行地でもありません。それなのに、今ニュージーランドへ飛ぶ人が急増しています。大人気映画ロード・オブ・ザ・リングのロケ地となってから、世界中からファンが集まっているのも一つの理由かもしれません。そんなニュージーランドで、お金をかけずにニュージーランドの魅力を楽しめるスポットをいくつか紹介します。

ニュージーランドで1、2を争う観光名所の一つがワイトモケーブ。ワイトモケーブで見られる、真っ暗な洞窟の中で無数に広がる青い星空のような光景。これはグロウワームと呼ばれるツチボタルの幼虫が作り出す光です。まるでジブリの天空の城ラピュタに出てくる飛行石の洞窟のようなこの絶景を見に、多くの観光客が訪れています。しかし、45分のワイトモケーブのツアーに参加するための入場料は48ドル。ここでオススメしたいのがアビーケーブ。ファンガレイにあるアビーケーブは、ツアーなしで入ることができる上、料金はかかりません。観光客がほとんどいないアビーケーブでは、洞窟一面の星空を好きなだけ楽しむことができます!自分達のためだけのロマンチックな空間、カップルで行くのもオススメですね。ただし、洞窟を進むためのライトなどの装備や安全対策を忘れないように。

パワースポット好きにオススメなのはワイポウア森林保護区。太古の時代より聳え立つカウリの木を見ることができます。ニュージーランドのみに生息するカウリの木ですが、ワイポウア森林保護区にあるのはその中で最大のもの。圧倒的な大きさにきっと言葉を失ってしまうことでしょう。最大のカウリの周辺にも十分な大きさを誇るカウリが何本も立ち、その間をゆっくりと歩けば時間の流れを忘れてしまいます。ニュージーランドの森林保護区などは大きいためにトレッキングコースなどが整備されていることも多いですが、最大のカウリを見るためにはそんなに歩く必要もないので、体力に自信のない人にもオススメです。

そしてニュージーランドといえば有名なのがテカポの世界で一番美しい星空。運が良ければオーロラが見えることもあるというので驚きです。もちろん、この絶景を見るのに料金はかかりません。テカポに宿泊して星空を見に行くのも良いですが、キャンプをしながら夜中に見上げる星空は最高です。さて、キャンプというとニュージーランドではメジャーな休日の過ごし方。どの地域にも必ずといっていいほどキャンプサイトがあり、無料のキャンプサイトも珍しくありません。無料だからといって侮ってはいけないのがニュージーランドキャンプサイトのすごいところ。無料キャンプサイトでも誰でも使えるBBQコンロがあったり、シャワーのあるところまであります。BBQコンロは電気式のものもあり、石造りのコンロについているボタンを押せば鉄板が熱くなるという仕組み。キャンプサイトのど真ん中にこんなコンロを立てるなんて、さすがニュージーランドです。

大自然を楽しむ権利は誰にでもあるということですね!ニュージーランドではお金をかけずに楽しめるアウトドアアクティビティの種類が豊富です。思いっきり自然と触れ合って旅行の思い出を作りましょう!

ふぅ
大学時代、将来の夢がなくても、英語が出来れば将来役に立つ!と言われた1ヶ月後、人生初海外のオーストラリアへ短期留学。自分がいた世界の小ささに気付き、そこから旅を始める。バックパッカーで旅をした総期間は3年。旅を通じて習得した英語を磨き、英語教授法TESOL習得後、英会話教師となる。旅中で出会ったフランス人と結婚し、現在1児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします