節約上手は旅上手!スペイン旅行をお得に充実させる方法

情熱の国スペイン。首都マドリッドや、サッカーではマドリッドの宿敵バルセロナをはじめ、アンダルシア地方、カタルーニャ地方、バスク地方など、見所の詰まった場所が国に散在しています。日本から遠く離れたスペインまで旅行に行ったのなら、同じ旅費でもできるだけたくさんの都市を見て周りたいですよね。今日は旅行者にオススメなスペインを安く旅するポイントを紹介します。

ユーロは日本円と比べて高いですが、同じユーロ圏内の中でも国によって物価がだいぶ違います。中でもスペインは物価が安いほう。お土産などもスーパーなどを使えばぐんと安く済みます。日本のガイドブックによく載っているエルコルテイングレスというスーパーは、スペイン国内ではデパートのようなもので食品売り場も普通のスーパーよりもちょっと高め。現地人が普段買い物をするスーパーはカルフールやリドルなどです。そして筆者オススメの町の小さなスーパー、メルカドーナ。メルカドーナにはプライベートブランドがあるため、食べ物だけではなく日用品も安く買えるのが良いところです。

筆者がお土産用に一番オススメしたい品はサフラン。日本ではとっても高い香辛料なんですが、パエリアに使われるサフランはスペインではとっても安いんです。料理をしない人にはともかく、料理好きにはきっと喜ばれるお土産になりますよ。そして生ハム!現地で買って夜のおつまみにでもしたいところです。生ハムは残念ながら日本への持込が禁止されているため、お土産にはできませんが、量り売りをしているので色んな種類の生ハムを少しずつ試してみてくださいね。重たいかもしれませんがオリーブオイルも種類が多く安いのが特徴です。スペインではペットボトル入りのものもあるので、小さなものはお土産にもなりますね。スペインで安く買えるものを知っておけば買い物もスムーズにいきます。

スペイン国内の移動手段としてオススメなのがバス。バスの交通網がかなり発展しているスペインでは、バスは違う都市に行くのに一番安くて便利なんです。メジャーな都市を網羅している一番大手のバス会社はALSA。筆者もALSAにはだいぶお世話になりました。ALSAはホームページからクレジットカードで席まで決めてチケットを買うことができるので簡単。その他にはAuto-ResやSarfaなど、出発地から到着地まで走っている路線を調べてその都度会社を変えれば、スペイン国内ほぼどこでもバスで行くことができます。ホームページから予約する自信がないという人は、現地のバス停で購入すれば大丈夫。基本的に当日購入でも席が取れないということはありません。ただし、祭りの期間や夏休み、クリスマス休暇などは混み合いますので、その期間の移動は早めの予約がオススメです。

国内を安く移動できるなら、行きたい都市を周りつくしたいですよね。せっかくですから飛行機のオープンチケットを取ってスペインの旅へ出ませんか。

ふぅ
大学時代、将来の夢がなくても、英語が出来れば将来役に立つ!と言われた1ヶ月後、人生初海外のオーストラリアへ短期留学。自分がいた世界の小ささに気付き、そこから旅を始める。バックパッカーで旅をした総期間は3年。旅を通じて習得した英語を磨き、英語教授法TESOL習得後、英会話教師となる。旅中で出会ったフランス人と結婚し、現在1児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします