世界一が多く集まるドバイで楽しむアラブグルメ

Photo by Tabbouleh by cyclonebill, on Flickr

一昔前はセレブでなければ行けなかった石油王の国、アラブ首長国連邦のドバイ。エミレーツ航空の発着地であることから、ドバイは経由地としても世界中からの観光客を集めるようになりました。世界一を多く求めて、世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」、当時高さ世界一のホテル「ブルジュ・アル・アラブ」、世界最大の人工島「パームアイランド」、そして世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」などが次々と建設され、観光の魅力が尽きません。そんなドバイで食べてみたいグルメを紹介します。

Photo by Dubai view from the Burj Khalifa by elisasophia, on Flickr
Photo by Dubai view from the Burj Khalifa by elisasophia, on Flickr

ドバイと言えば何料理だと思いますか?やはりアラブ料理が郷土料理となるのですが、世界を舞台にしてきたドバイで食べられる料理は本当に多国籍です。フードコートに行けば、和食はもちろん、中華、タイ料理、ギリシャ料理、イラニアン料理など世界中の料理が食べられます。でもやっぱりアラブ料理を食べたい!という人にオススメしたいのが、きっと日本人の口にも合うタブーリとハモス。アラブ料理にはこれらは前菜となります。タブーリはパセリの苦味が効いた野菜のみじん切りサラダで、ハモスはひよこ豆をペースト状にしたもの。これをぷくっと膨れたアラビックブレッドの間に挟んで食べます。味は…一言で言うと、ヘルシーな味というところでしょうか。筆者の嗜好にも関係していると思いますが、アラブ料理は「まあ、美味しい」か「美味しくない」に分かれました。そのポイントは食感。和食にない食感のものだと、「ん?」となってしまいます。

Photo by Chunky Lentil Soup by Whitney, on Flickr
Photo by Chunky Lentil Soup by Whitney, on Flickr

ハモスにも使われていたように、アラブ料理によく使われているのが豆。レンティルスープと呼ばれるレンズ豆のスープは、付いてくるレモンを絞って飲むとさっぱりしてて美味しいです。メイン料理にはファラフェルと呼ばれるコロッケ。これもひよこ豆がマッシュされたものが入っていて、お腹にどっしりと来ます。腹持ちが良いのは観光には打ってつけかもしれません。

アラブ料理を試してみたいけど、冒険するのはちょっと怖い!という人にはミックスグリルがオススメ。これもその名の通り、肉がグリルされて出てきます。ただし、ほとんどがイスラム教のドバイ。イスラム教の戒律では豚肉を食べてはいけないため、ミックスグリルを頼んでももちろん豚肉は出てきません。チキンやビーフ以外には、七面鳥やラムなどが食べられています。グリルされた肉ならまず間違いはありませんね。とりあえず失敗なくお腹を膨らませたい人はミックスグリルでアラブの肉料理を楽しみましょう。

いかがでしたか。エキゾチックなアラブの国のグルメ、訪れた際には是非試してみてくださいね!

ふぅ
大学時代、将来の夢がなくても、英語が出来れば将来役に立つ!と言われた1ヶ月後、人生初海外のオーストラリアへ短期留学。自分がいた世界の小ささに気付き、そこから旅を始める。バックパッカーで旅をした総期間は3年。旅を通じて習得した英語を磨き、英語教授法TESOL習得後、英会話教師となる。旅中で出会ったフランス人と結婚し、現在1児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします