イギリスの楽しいスーパーマーケット探検 ~野菜編~

私は海外旅行へ行くと、地元の市場はもちろんなのですが、生活に密着しているスーパーマーケット探検も大好きで必ず行く場所のひとつです。その国の食文化、生活の様子など垣間見れてリアルな生活にちょっと近づけたような気がします。今日はイギリスのスーパーマーケットをご紹介します。

スーパーの入り口にはお花のコーナーがあります。お花がきれいにディスプレイされていてお花で季節を感じることができます。
値段も普通のお花屋さんよりはリーズナブル。まずはこのお花の誘惑を受けて買い物かごに入れる方を多く見かけます。

britain-supermarket-vegetable-01

こちらは年初めは万国共通といえそうなコーナー。食べすぎた年末年始を振り返り、健康的な1年のスタートにお勧めの食材がセレクトされたコーナーです。イギリスでもヘルシーコンシャスな方は増えているのが伺える光景です。

britain-supermarket-vegetable-02

野菜も沢山の種類が並んでいますが注目の売り場はじゃがいもです。
日本はお米が主食でいろいろな種類が売られていますよね。
イギリスの主食はじゃがいもなのでびっくりするほど売り場が広いのです。

じゃがいもは、メインのお料理かお魚の横に温野菜と共に添えられます。
調理法はオーブンロースト、マッシュポテト、ボイルドポテト(茹でじゃがいも)などが主流で、その調理法に合ったじゃがいもが何種類もあります。袋にはそれぞれのどんなお料理に合うかが明記されていることが多く、消費者も選びやすい表示になっています。
たとえばこちらは私の大好きなローストポテトにぴったりのキングエドワードというじゃがいもです。【トラディッショナルのカリカリローストポテトにぴったり】と書いてあります。

britain-supermarket-vegetable-04

こちらはのポテトには【クリーミーなマッシュポテトにお勧めです】とパッケージのイラストは分かりやすくマッシュポテト。

britain-supermarket-vegetable-05

量り売りもしているので一人暮らしの人々にはとても便利ですよね。

britain-supermarket-vegetable-06

そのほかイギリスではハーブ類も豊富です。
日本でも最近はハーブの種類も増えてきたと思いますが、このスケールの大きな売り場はさすがイギリス!ハーブを使った料理のが多いので納得です。

britain-supermarket-vegetable-07

こんな風にどのハーブがどんな食材に合うのか、かわいいイラストで解説してくれてお料理を楽しむ一歩になっているのではないでしょうか。

britain-supermarket-vegetable-08

今日は野菜中心にご紹介しましたが、次回はお肉にフォーカスです!
お楽しみに。

エリオットゆかり
イギリス在住料理研究家。
イギリス人の夫、18歳の息子、15歳の娘、9歳のわんこと4人家族と1匹でイギリスサリー州の村に住んでいます。
日本では雑誌への料理レシピの提供、WEB連載、テレビ、ラジオ、企業とのコラボレーションレシピ開発、料理デモンストレーションイベント、トークショーなどの活動、イギリスでは自宅で日本人、外国人の皆様にサロン形式のお料理教室をしています。
イギリスでは和食を、日本ではイギリス料理を中心に国境を超えて美味しいものをご紹介していくのが楽しい今日この頃です。

【著書】
『エリオットゆかりのシンプルなごちそう』(宝島社)
『電気もガスも使わない しあわせレシピ』(主婦の友社)
『ホントはおいしいイギリス料理』(主婦の友社)

【ブログ】
●「Yukari’s Happy Kitchen」
http://ameblo.jp/yukari-elliott/

【連載】
●「エリオットゆかりのおもてなし教室」
http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/iccyan/

【その他】
●英国大使館 A Taste of Britain FBページ記事提供
https://www.facebook.com/oishii.igirisu/

●フェイスブック
https://www.facebook.com/yukari.elliott

●フェイスブック エリオットゆかりファンページ
https://www.facebook.com/groups/elliottyukarismilefanclub/

●ツイッター
https://twitter.com/yelliottyy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします