【世界一周】ウユニ塩湖だけじゃない!美しい自然を持つ国ボリビア(前編)

「ウユニ塩湖」その名や写真を一度でも目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

世界一広い塩湖で雨季のみ見ることができる鏡張りの現象。

日本でも写真集が出たり、旅番組で特集されるほど注目されている観光地ですね。

これに憧れて私もウユニ塩湖のあるボリビアへ向かいました。

ウユニへは飛行機で行くこともできますが、私はチリのサンペドロ・デ・アタカマという町から2泊3日でウユニを目指すツアーに参加しました。

途中、標高約5000kmの場所を通るため高山病の恐れがありますし、舗装されてない道を走り続けるため決して楽な道のりではないですがその道のりは絶景の連続でした。

1日目はまずチリからボリビアへの国境越えからスタートです。

国境越えと言っても列に並んでスタンプを押してもらえば完了という簡単なもので、島国出身の私としてはこんなに簡単に国境を越えられるのかと驚きました。

bolivia-uyuni-vol1-02

入国審査が無事終わりいよいよツアーがスタートです。

このツアーはドライバー+5人の1グループで2泊3日車で観光名所に寄りながらウユニを目指すというもので、私は1人での参加だったので同じグループになるメンバーがどういう人達なのかドキドキしていました。

メンバーはスイス人男性、チリ人男性、香港の女性2人という構成で、みなさんとてもいい方達であっという間に仲良くなり、3日間楽しく過ごすことができました。

ツアーでは様々な湖や山に寄るのですが、どれも日本では見ないような規模の大きさや珍しい色合いで改めて自然の美しさを感じました。

bolivia-uyuni-vol1-03

bolivia-uyuni-vol1-04

bolivia-uyuni-vol1-05

bolivia-uyuni-vol1-06

bolivia-uyuni-vol1-07

bolivia-uyuni-vol1-08

rina
はじめまして!
世界一周×ファッションをテーマに世界のお洒落さんのストリートスナップを撮っていますrinaです。
ファッション、食べ物、景色など私のお気に入りをこれから紹介していけたらと思います。
Instagram: @r_fashion_journey

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします