バルセロナ・プライド・パレード♪

日中の陽射しも絶好調!夏まっ盛りのバルセロナ!
この時期、毎週いろんな場所でいろんなイベントがある楽しい楽しいバルセロナ。
その中でも私がここ数年楽しみしているイベントをご紹介します。

spain-barcelona-pride-parade-01

それは…

『バルセロナ・プライド・パレード2016』!!

プライド・パレードの始まる17時、私はあまり興味のなさげな相方さんを連れて
パラレル通りへ張り切って行ってまいりました。
パレードのスタートは、スペイン広場からです。
17時といっても7月のスペインは日が沈むのが22時近くで、陽射しは真昼のよう。
日陰で涼をとっていた私たちの横の柱に貼られたポスターも
マッチョで可愛らしい男性がバナナを食べている姿ではありませんか!
これだけでもインパクト大だしこれから始まるパレードにワクワクが加速します。

spain-barcelona-pride-parade-02

通り沿いの家のテラスには、カタルーニャの州旗とカタルーニャ独立の支持を示すアスタラーダ。
そしてLGBTの尊厳と社会運動を象徴するレインボーフラッグ!
3種類もの旗を同時に掲げるとは!!!

17時を過ぎた頃、大きな花火の(というか大砲のような)音が鳴り出し
プライド・パレードの始まりです!
向こうの方から賑やかな音楽と歓声が聞こえてきます。

spain-barcelona-pride-parade-03

男性か女性かわからないけれどこちらに向かってチュー!
可愛いです!
たくさんのグループが大音量のノリノリの音楽をかけながら、
踊りながら、手を振りながら、ゴールの港の方へ目指します!

spain-barcelona-pride-parade-04

それぞれのトラックは個性的に装飾され、音楽をガンガンにかけゆっくりと進んで行きます。
それに続いて歩いて行く人たちの表情や衣装を見ながらこちらもテンションが上がります!
最初は面倒くさがっていた私の相方さんも楽しそう♪
右端の黄色いお花のついたドレスにお花のついた白いモコモコ頭の男性なんて
見ているだけで笑顔になってしまいます。

spain-barcelona-pride-parade-05

こうして自分たちの意思や個性、性的指向を明らかに表現している姿は
開放的でとても活き活きとしていて、感動してしまいました。

spain-barcelona-pride-parade-06

世界中のいろいろな都市で行なわれているこのプライド・パレード。
日本でも1994年『東京レズビアン・ゲイ・パレード』から毎年開催されているそうです。
また日本でも20人に1人はLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)だそうです。

spain-barcelona-pride-parade-07

ちなみにスペインでのプライド・パレードは1979年から。

spain-barcelona-pride-parade-08

意思表示がはっきりしている活動は見ていて気持ちがいいです。

spain-barcelona-pride-parade-09

そしてどこからこんなにたくさんの人が集まったのか…。

spain-barcelona-pride-parade-10

デビルと美女。

spain-barcelona-pride-parade-11

彼らはウチワやコンドームも見物している人に配っていました。

spain-barcelona-pride-parade-12

頭と足の長い人。
もちろん彼はとても目立っていました!
歩きにくそうでしたが…。

spain-barcelona-pride-parade-13

リオのカーニバルを思い出すキラキラ衣装。

spain-barcelona-pride-parade-14

なぜだかラファエラ・カッラ。
イタリア人の歌手、ダンサー、テレビ司会者、映画女優。
イタリアのみならずスペイン、南米、ロシアでも絶大な人気のある女性だそうです。

spain-barcelona-pride-parade-15

水鉄砲でいたずらをしてくる水兵さんたち。

spain-barcelona-pride-parade-16

エロチックミリタリー?

spain-barcelona-pride-parade-17

MAKE LOVE, NOT WAR!

spain-barcelona-pride-parade-18

世界中のいろんな都市で毎年6月頃に行われているプライド・パレード。
実は私自身、バルセロナに来るまでこのイベントのことを知りませんでした。
このイベント、1970年のある暴動の発生一周年をアメリカ国内各地でデモンストレーションしたことが始まりだそうです。
暴動のあった当時、まだまだ今のように同性愛者が認められていなくて同性間性交渉を禁止する法律もあった時代。そして警察がゲイバーへ定期的に踏み込み捜査をするような時代。
1969年6月28日ニューヨークのゲイバー「ストーンウォール・イン」へ警官が踏み込み捜査に入ったことに対し同性愛者数千人規模による暴動が発生。
『ストーンウォールの反乱』
それが始まり。

spain-barcelona-pride-parade-19

プライド・パレードは、同性結婚や反差別の法的権利を求める運動で
日本でもまだまだ同性愛者に対しても誤解や偏見があると改めて思いました。
バルセロナでは同性のカップルをよく見かけます。
サンフランシスコでも、ベルリンでも、ロンドンでも見かけました。
でも日本では見かけたことがありません。(気づかなかっただけかもしれませんが。)

カミングアウトの出来ない人もたくさんいると思います。
LGBTは特別なことではありません。きっとむかし昔からあったことです。
今ではだいぶ減りましたが海外に出ると人種差別を受けることも時々あります。
そして私も人種差別してないとは言い切れない自分がいます。

spain-barcelona-pride-parade-21

くだらない人種差別なんてやめて、どんな人も同じ空気を吸って、同じ空を見て、
お互いに受け入れられる世の中になったらどれだけ笑いが増えることか。

来年のプライド・パレードを楽しみに、こういった活動を支持していきたいと思いました。

akubi
はじめまして。愛知県の味噌の町からはるばる、情熱の国スペイン・バルセロナへ、スペイン人の相方と笑いと愛とユーモアたっぷりの人生を楽しむために移住しました。只今、そちらに専念中のakubiです。そして今スペイン・日本をもっともっとたくさんの方々に知ってもらうことに全力で挑戦中です。 「akubiのブログ from Barcelona」も覗いてみてください♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします