ニューヨークのビジネスカジュアル

Hi there☺みなさんこんにちは、レイナです。みなさんいかがお過ごしですか?

ニューヨークは、なんと4月中旬はまだ雪が降っていましたが、一気に春をとばして夏モードになりました☺
私は寒いのはとても苦手なので、暖かくなってとっても嬉しいです。
私は大学生活が卒業に近づくにつれて、ますます忙しくなってまいりました。

私事ですが、先日ニューヨークからバスで4時間かけてボストンに行ってきました。
ボストンというと何があるかな、、、?と思われるかと思いますが、あの、有名な!ハーバード大学があるのはボストンです!
今回は大学には行っていないのですが、ニューヨークからアクセスしやすい都市なので、アメリカ東海岸への旅行を考えている方がおられたら、、😲と思い少し紹介させていただきます。

Acorn Street / Boston

こちらは有名なAcorn Streetという「世界で最も写真に撮られている通り」です。
ボストンは、街並みもニューヨークとは違い落ち着いていて、綺麗で可愛らしくて、私の感覚では「小さなロンドン」という感じでした。
ちなみに着ているシャツは以前紹介したAwoke Vintageで購入したシャツです☺
脚が長く見えて大好きなバギーパンツは最近私のお気に入りのLevisのものです。

そしてこちらは、泊まったホテル、、、、
では無く、Isabella Stewart Gardener Museumという博物館です☘
このガーデンにあるものは全てオーナーの方がイタリアのヴェネツィアからそのまま持って来たということで、この空間だけ「水の都、ザ・ヴェネツィア!」という感じになっております。私のおすすめの観光地です。

さて!
本題に戻って、今回は、私の最近気に入っているニューヨークのLuxury Vintageにフォーカスしているお店「The RealReal」というお店を紹介したいと思います。

The RealReal入り口

こちらのお店は、ニューヨークのSOHOというエリアにあります。
住所は、80 Wooster St, New York, NY 10012です。
最寄り駅は、地下鉄のE線または6番線のSpring St. Station。または、黄色のN、R、W線のPrince Streetで、どの駅からも大体徒歩5-10分ほどです☺

こちらのお店は、ハイブランドを主に扱っているお店で、入ってみると地下もあり広く品ぞろえも豊富です。気になる商品があれば、店員さんに尋ねると似たような商品でまだ表に出されてないものを見せてくれることもあるので、ぜひ声をかけてみてください。
高級ブランドにフォーカスしているお店というだけあって、正直お値段はお高めです。
私個人の意見ではありますが、日本のヴィンテージショップでそろえてあるハイブランドよりも少し値段は張りますが、商品の品ぞろえ自体が比較的新しく質の良いものが多いと感じます☺

店内の一角

今回はこちらで購入したStella McCartneyのブラウスを使って、アメリカの「ビジネスカジュアル」スタイルを紹介したいと思います。
もともとのお値段はなんと$870(日本円で9万円)もするブラウスでしたが、実は私はこちらのお店で時折開催されていた、ハイブランドの本物と偽物を見分けるワークショップに通っていたために、かなりお安く手に入れることができました😁
私のインスタグラムのストーリーハイライトに、そのワークショップの一部を載せていますので、興味があればそちらもぜひ💕

ちなみに、アメリカの大学は卒業までに一学期かけて数ヶ月間インターンシップをしなくてはならず(大学によって異なるけど、私の大学は大体120時間~150時間)、
私は最近ニューヨークのミッドタウンにある、とあるファッションショールームで働いております☺
そういうわけで、今回紹介するコーディネートは、私が普段オフィスに行く時のものです。

1. ピンクレザーとあわせて華やかクールに

私はショールームで働いているため、普段は動けるように基本パンツで通勤します☺
ファッション業界なのでデニムで通勤も問題ないですし、むしろ私の働いているオフィスでは、仮に汚れてもいいように(?)デニムで通勤している人が多いです。もちろん、そのあたりは職場によって違いますが、ニューヨークは日本よりはるかに基準が緩いです。デニムだからといって、Tシャツを着てしまうとカジュアルすぎるので、トップスはブラウスやジャケットを着ることをおすすめします。黒や紺のジャケットはマストアイテムですが、ダスティーローズカラーや、パステル系の色のジャケットを合わせるとより華やかな印象になります😁

2. スカートとハイヒールでデキる女

自分にあう、おしゃれなブラウスを見つけることはもちろんですが、プリーツのロングスカートもマストアイテムです💕やはり、職場ということもあって、膝丈よりも短いスカートは好まれないですし、自分自身も動きにくいので、プリーツのスカートは最適です☺思い切って、マスタード色や、グリーン、薄ピンクなどの色物に挑戦してみるのが素敵だと思います。ヒールは、正直ニューヨークでヒールでお仕事をするのはかなり難しいです!オフィスワーカーたちは大抵、通勤時はスニーカーで、職場についてからヒールに履き替えます。ニューヨークの街路は日本のように綺麗で平らではなく、かなりボコボコしています。私もニューヨークに来てからヒールを2本折ってしまいました、、、☹

3. 全身ヴィンテージコーデ

全身ヴィンテージ!と題しましたが、こちらで私が身に着けているものはすべてヴィンテージものです。残念ながら、こちらのベルトとバッグはフランスのお店から送っていただいたので、ニューヨークで購入したわけではありませんが、、、
私が言いたいのは!😲
白いパンツは絶対に一枚は持っておくべきです!普段持っている服装のパンツを黒から白に変えるだけで一気に華やかになります。

4. プレゼンもばっちり

タイトなスカートは、いつでも女性らしさとフォーマル度UPでビジネスカジュアルの場には最適です。写真ではニューヨークということで、少し気温が低かったためにニーハイのブーツを履いていますが、ヒールまたはフラットのパンプスと合わせると、オフィスではもっと好感度が良いかと思います☺♪

5.ピアスで出す華やかさ

ピアス:H&M

ビジネスカジュアルということで、服が地味になりがちだ~と感じている場合は、少し大きめで華やかなピアスなどのアクセサリーを利用したり、メイクで顔色を明るく健康的にすることもとっても大切ですね☺❤

Brooklyn Bleu

おまけですが、こちらは最近私が気に入っているヴィンテージアクセサリーのお店「Brooklyn Bleu」。
Chelsea Market 88, 10thAvenue , West 15th Street, New York, NY10011です。

いかがでしたか?☺今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。この夏ニューヨークに旅行に来る!という方、ぜひぜひチェックしていただきたいです☆
季節の変わり目で体調を崩しやすい時期ですが、みなさんも気を付けて元気に楽しい夏にしましょうね!
私の個人のインスタグラム(@reinaisinlove_)もぜひぜひFollow & Likeお待ちしております☺❤
Ciao!
Reina

Brooklyn Bleu: http://www.brooklynbleu.com/
The RealReal Official Website: https://www.therealreal.com/

REINA INOGUCHI

現在NYの大学に在学中、Fashion Merchandising and Managementを専攻。こちらではNYにあるヴィンテージストア、古着屋、雑貨屋と、そこで購入したものを入れたコーディネートを紹介していきます。

Instagram: @reinaisinlove_
Blog: http://reinaisinlovewiththis.blogspot.com/

インスタグラムでは、Fashion, Skincare, Cosmetics, Art, Caféを含むNY生活について更新中♡BlogではNYでおすすめの場所など何でも私の好きなことをインスタグラムよりも少し詳しく発信しています。InstagramもBlogもよろしくお願いいたします !(^^)/♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします