ある国際結婚カップルの食卓

11. アメリカのドレッシング事情って?

皆さまこんにちは。ニューヨークはしばらく夏のような気候が続いた後、突然グッと寒くなりました。秋を飛ばして冬が来てしまったような感じです。

最近はクリーブランドまでの小旅行の準備や調べもので忙しく、なかなか丁寧に食事を作れていません。でも手軽に作れるサラダはこまめに作って摂取しています。
サラダにちなんで今回は私の定番、簡単ヘルシードレッシングと、アメリカならではのドレッシング、夫がファンになった日本のドレッシングを紹介したいと思います。

1. 私の定番、簡単ヘルシードレッシング

ドレッシングの買い置きがなくても大丈夫。野菜を盛りつけた後に1つずつかけていくだけで完成の、簡単なのにヘルシーなドレッシングです。

【材料】
エクストラバージンオリーブオイル 1周~1周半(大さじ1程度)
米酢(日本スーパーで買う米酢がベスト)オイルより少なめ
メープルシロップ 小さじ半分程度
(またはブラウンシュガー、白砂糖 ひとつまみ)
塩、コショウ

現在私が使用している材料
甘みはこの2つのどちらかでつけます。お砂糖なら指2本でつまめる位の少量で十分です。

上の材料を1つずつささーっと回し入れて、食べる時に混ぜれば完成です。
きちんと量を量った事がありませんが、適当でも美味しくなる簡単ドレッシング。2つだけコツがあります。

コツその1:まろやかな米酢を使うこと。お酢を入れすぎるとツンとするので、お酢はやや控えめに。
コツその2:少量の甘みを加えること。これを加えるとまろやかな酸味になって食べやすくなります。

さらにセルビア料理に必須の野菜パウダー「ヴェゲッタ」を加えると野菜の旨味が加わってより美味しくなります♪
ヨーロッパ系のスーパーに行けば売っているかも。

日本でいうコンソメの野菜版のような感じ。野菜パウダーや塩などが入っています。これは「No MSG」(化学調味料不使用)バージョン。

体にいいオイル、甘味を使用したヘルシーなシンプルドレッシング、ぜひ試してみて下さい。

2. アメリカの一般的なドレッシングって?

ドレッシングの種類が驚くほど豊富な日本とは違い、アメリカのドレッシングはもっとシンプルな物が多いです。
一番よく見かけるのは「バルサミック ヴィネグレット(balsamic vinaigrette)」と呼ばれるもの。バルサミコ酢、オイル、マスタード、ニンニク、塩こしょうをよく混ぜてドロッとさせたドレッシングです。

一般的なサラダバー。奥の方に8本ほどある、緑色のラベルがついたボトルがドレッシングです。

ここに様々な風味を足したものもあります。「ラズベリー ヴィネグレット」「レモン ヴィネグレット」など。日本では見かけませんよね。

他には、味は似ているけど透明な「イタリアンドレッシング」、白くてドロリとしている「フレンチドレッシング」、タイ風サラダに使われる「ピーナツドレッシング」「セサミドレッシング」なども一般的。この辺りは日本で見るドレッシングと大差ありません。

3. 日本の名前がついたドレッシング

アメリカに来て初めて出会ったドレッシングが「Kamikaze (カミカゼ)ドレッシング」。日本人ならちょっとギョッとする名前ではありませんか?名前の由来はわからないのですが、オレンジ色でほんのり甘く、ショウガ風味のするドレッシング。
とても美味しいんです。

どうやらニンジン、ショウガをベースにごまや醤油で香りづけしているようです。
日本食レストランや日系スーパーでよく見かけます。

うちにも少しだけ残りがありました。こんな色をしています。

4. アメリカ人夫の心を捉えた日本のドレッシング

最初に紹介した簡単ドレッシングすら作る気力がない時は、市販のドレッシングを使います。一番簡単なのはサラダリーフを買ってきて、プチトマトを載せて市販のドレッシングをかけるサラダ。包丁もまな板も使いません!

夫の一番のお気に入りは「ピエトロドレッシング」。
「ピエトロドレッシング 和風しょうゆ」(オレンジのフタ)と茶色のフタなら(お値段高めですが)アメリカで買えるんです。
懐かしくなってオレンジのフタの物を買ってみたところ、夫が「これは美味しい!」と感動。それ以来ピエトロドレッシングを食卓に出すと「ピエトロ!ピエトロ!」とピエトロコールしながら食べています。笑

私が一番好きなのは「ピエトロドレッシング ライトタイプ 和風しょうゆ」(黄色のフタ)。オイルの量が多すぎなくて好きなんです。これはアメリカでは買えないので、日本に帰国すると必ず買って帰ります。

簡単サラダセット。余裕があればアボカドも入れて。手前にある緑色の道具を使うと包丁なしでアボカドのスライスを一気に作る事が出来ます。

賞味期限が短いため、買いだめしても使い切れないので持ってくるのは2本が精一杯…。我が家の貴重品です。

さて、今回はアメリカのドレッシング事情をお届けしました。
青じそ、ごまに、叙々苑ドレッシングに…様々な風味の美味しいドレッシングが手軽に買えるのが日本の良いところ♪
アメリカのドレッシングはシンプルなので意外にヘルシーなのが良いところかもしれません。

出産後の休憩を挟んで、1年以上に渡り私達の食卓を紹介してきたこのコラムも次回でついに最終回です。あと1回、どうぞおつきあい下さい♪

陳 佳奈

東京に生まれ育ち、医大を卒業後、モデルを始める。
2011年、英語を学ぶためNYに渡る。
NYで3年間モデルとして活動した後、アメリカ人夫と結婚。
現在はアメリカで医師になるため、国家試験に向けて勉強中。

過去にはミステリーハンターをしたり、
2012年「さんまのラブメイト10」で5位に選ばれたりしたことも。

Instagram: @chinkana
Blog: 「Dr.モデルのハッピーNew York

インスタではNYらしい風景を中心に
ブログではNYのレストラン情報などを週1程度で更新中です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします