タイムスリップ!?Awoke Vintage in Brooklyn

Awoke Vintage / Williamsburg(132 North 5th Street, Brooklyn, New York)

Hi lovelies!みなさん、お久しぶりです。Reinaです☺クリスマスも終わってもうすぐお正月になりますが、みなさんはいかがお過ごしですか?クリスマスは楽しく過ごされましたか?私は、11月末から12月は大学の期末試験やレポートに追われて、なかなか忙しい日々を送っておりました☹💦みなさんも年末仕事や試験、大掃除できっとバタバタしていますよね?😂私は大学の休みがとても短いので今年の冬は日本に帰国する時間の余裕も無く、ニューヨークで過ごす予定ですが、おせちをお腹いっぱい食べたかったです。ちなみにニューヨークのクリスマスはとても華やかで美しかったですよ!

Rockefeller Center

さて、今回「タイムスリップ」と題しましたが、私のお気に入りのヴィンテージショップ、ブルックリンにあるAwoke Vintageを紹介しようと思います。
ちなみに、このAwoke Vintageは前回の記事で雑貨を紹介させていただいたお店でもあります!ブルックリン内、Williamsburg(ウィリアムズバーグ)とGreenpoint(グリーンポイント)に2店舗あります。

Awoke Vintage / Williamsburg(132 North 5th Street, Brooklyn, New York)

まず、こちらがWilliamsburg店です。地下鉄L線のBedford Avenue Stationから徒歩3分のところにあります。こちらのお店のほうが、もう一店舗よりも少しだけ大きく、アクセサリーやデニムなどの品ぞろえが良いです☺(前回の記事にも店内の写真を載せていますのでぜひCheckしてみてくださいね!)

Awoke Vintage / Greenpoint(688 Manhattan Avenue, Brooklyn, New York)

こちらのGreenpoint店は、もう一店舗のWilliamsburg店から徒歩15分のところにあります。こちらのお店のほうは、写真にもあるように入り口は小さいので、ひっそりとした感じではありますが、奥行きはあるので入ってみると思っているよりは少し広く感じるかと思います。取り扱っているサングラスもかわいいですね!☺💕

ではさっそく、Awoke Vintageから最近の私のお気に入りのアイテムを紹介したいと思います☺

今回紹介したいのは、こちらの2点。
1. 左が100%羊毛のオーバーサイズのストライプシャツ($45=約\5000)。結構なオーバーサイズで、普段私が着ているトップスよりアメリカのサイズ表記で4サイズ大きいです😲
2. 右がイタリア製のブレザー($95=約¥11000)/ラナウール(羊毛と化学繊維)
ちなみにこのブレザーのポケットはフェイクです。こちらも少しオーバーサイズで、普段着ているサイズより3サイズ大きいですが、実際着てみるとそこまで大きくは感じませんでした。一見、このブレザーは普段着には難易度が高いかと思いますが、シックな色のものなので、とても着回ししやすいです。ヴィンテージや、古着のブレザーを購入するときは、ポップなカラーの入ったものはもちろん可愛いですが、着回ししにくいという点を考えると、個人的にはツイード生地などで作られたでシックなカラーのものを購入するのがおすすめです。また、ヴィンテージや古着のブレザーなどのアウターは、デリケートで湿度にも弱いものが多いですし、ドライクリーニングをお勧めします!

Jacket: Zara / Bag: Furla

ブラウンのシャツは、柄があっても無くても、一枚あると便利なアイテムです。黒よりもこなれたオシャレ感が出ますし、黒より優しい印象になります☺♥また、よく友達たちがこのデニムがハイウエストで膝の切り込みが可愛いとほめてくれるのですが、これは2000円くらいで2年前にH&Mで購入したデニムを自分でカットして履いています。私は基本デニムにはたいていベルトを合わせたいので、ベルトが目立つよう、ちょっとでも足が長く見えるようにハイウエストのパンツしか履かないようにしています。私は身長165cmで、日本人としては割と背が高いほうだと思いますが、アメリカに来ると平均以下の身長なので自分自身とてもコンプレックスに感じて、少しでも背が高く見えるようなスタイルになるように意識しています😰それが私のコーディネートにいつも大きく影響していると思います!

Top & Pants: Urban Outfitters

ブレザーの下にモノクロのYシャツを着るとフォーマルで堅い印象になりますが、堅くならないようにするにはインナーに華やかな色を着ることがポイントです。「ヴィンテージ感」を出すには、原色では無いけれど、主張のある色を取り入れることをおすすめします。それってどんな色だよ!と思われるかと思いますが、たとえばマスタード色や、淡いオレンジ色、ヒヤシンス色などが私の最近のお気に入りです☺
上記の写真のオレンジ色のショート丈のキャミソールは私の最近のお気に入りで、Urban Outfittersで購入しました。

Sweater: Zara / Pants: Urban Outfitters
今回コーディネートに使用した使ったサングラス、ベルト、ヴィンテージのネックレス

いかがでしたか?今回はちょっと、タイムスリップしたようなスタイルをお伝えしましたが、流行にあまりとらわれすぎず個性が出せるのがヴィンテージや古着の良いところですよね!☺私は、正直全身古着で固めるというのは好きでないのですが、コーディネートの中に一点入れるだけで周りの人たちと違う、自分だけのオリジナルが生み出せます。みなさんもヴィンテージショップや古着屋さんでユニークでスタイリッシュなシャツやブレザーをゲットしてみてはいかがですか?

今年ももう数日で終わりますが、いつも私の記事を読んでくださって本当にありがとうございます。来年2018年も、みなさんにとってファビュラスで楽しい一年になりますように😊♥寒くなってきましたが、体調管理には気を付けてくださいね!インスタグラムのフォローといいねもぜひぜひ、お待ちしております☺ではまた来年お会いしましょう、よいお年を!
Wishing you a very happy New Year!
Reina

Awoke Vintage公式サイト:https://www.awokevintage.com/
写真撮影協力:Phillip Su

REINA INOGUCHI

現在NYの大学に在学中、Fashion Merchandising and Managementを専攻。こちらではNYにあるヴィンテージストア、古着屋、雑貨屋と、そこで購入したものを入れたコーディネートを紹介していきます。

Instagram: @reinaisinlove_
Blog: http://reinaisinlovewiththis.blogspot.com/

インスタグラムでは、Fashion, Skincare, Cosmetics, Art, Caféを含むNY生活について更新中♡BlogではNYでおすすめの場所など何でも私の好きなことをインスタグラムよりも少し詳しく発信しています。InstagramもBlogもよろしくお願いいたします !(^^)/♡

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします