安くて早くて旨い!シンガポールのホーカーズで試したいB級グルメ

近年、急速に発展してきているシンガポール。SMAPのCMで日本でも一躍有名になったマリーナベイサンズホテルや、娯楽施設がいっぱいに詰まった人工島のセントーサアイランドなどを目的に豪華な休暇を楽しむためにシンガポールへ行く日本人も少なくありません。リゾートイメージが強くなってきたシンガポールですが、現地人たちの暮らしはどうでしょうか。シンガポール人達は日本人に負けず劣らず働き者で、観光客が食べるチリクラブなどは高級料理に値します。今日は現地人たちに人気があるシンガポールのB級グルメを紹介します。

B級グルメを楽しむなら目的地は決まっています。それはホーカーズ。ホーカーズとは露天商や屋台が集まった屋台街のことです。昔はばらばらにあった屋台が、衛生面などを考えた政府が一つにまとめたことから始まったと言われています。多くのホーカーズが駅からすぐ近くに立地していてアクセスが良いのもポイント。観光客ばかりのホーカーズもありますが、少し観光地から離れるとお昼時には現地のサラリーマンやOLで混み合います。屋台はシンガポールならではの店だけでなく、中華料理やインド料理などアジアを中心に多国籍。何を食べようか迷ったら、行列のできている店に行ってみましょう。人気がある店はやっぱり美味しいことが多いです。値段は約300円からととってもリーズナブル。この値段なら、色んなものを少しずつ試したいですね。

ホーカーズに欠かせないのが海南チキンライス。様々な種類の屋台の中で、現地人にダントツの人気を誇っている定番メニューで、近年ではガイドブックで紹介されたことでこのチキンライスを食べにくる観光客も増えてきました。鶏がらスープで炊かれたチキンライスと蒸し鶏に、醤油、生姜、チリソースが混ぜられたものがかけられ、全て混ぜ合わせて食べます。付いてくるチキンスープもあっさりしてて美味しい!鶏づくしの一品ですが、ソースも醤油ベースなので日本人の口にも合う味です。これは試さずには帰れませんね。

ホーカーズには24時間オープンしているところもあります。そのためホーカーズで朝食を取る人も少なくありません。シンガポール人に人気の朝食メニューは、カヤトースト。カヤというのはココナッツミルクをベースにしたジャムのことで、口に広がるココナッツの甘みがなんともいえません。このカヤジャムはシンガポールのお土産としても人気の品。カヤジャムを塗ったトーストに半熟卵を挟んで食べるのがオススメです。

そして東南アジアで人気の辛さと甘さがミックスした料理の定番が、ラクサ。甘いココナッツミルクとチリの辛さが絶妙なマッチングを魅せます。スープに入っているのは米麺。はるさめのような感じです。ココナッツを使った料理は和食にはないので、日本人には好きな人と嫌いな人で分かれる味かもしれません。でも、シンガポールらしい料理を食べたい人には是非試してもらいたい一品です!

ホーカーズにはまだまだシンガポールならではのローカルフードや人気の料理があります。たくさんあるので迷ってしまいそうですが、訪れたら是非自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

ふぅ
大学時代、将来の夢がなくても、英語が出来れば将来役に立つ!と言われた1ヶ月後、人生初海外のオーストラリアへ短期留学。自分がいた世界の小ささに気付き、そこから旅を始める。バックパッカーで旅をした総期間は3年。旅を通じて習得した英語を磨き、英語教授法TESOL習得後、英会話教師となる。旅中で出会ったフランス人と結婚し、現在1児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします