夏ワンピースを秋に着こなす重ね着術

今回で第10回を迎えるEMIRIの「自分スタイルのある生活」を目指すコラム。
本日は「夏ワンピースを秋に着こなす重ね着術」をお届けします。

夏は終わってしまったけれど、夏にお気に入りで着ていたあのワンピースを秋にも着たい。

そんな人に参考になれば嬉しい今回の企画では4種類の夏ワンピースを秋仕様にコーディネートしてご紹介。

トレンドを取り入れながら重ね着を楽しんで、お気に入りの夏ワンピースも秋に大活躍させて。

Style 1: スリップワンピース

流行中のスリップワンピースには風合いの異なる生地をミックス。
肌に程よく溶け込むオーバーサイズセーターと流行色のバーガンディーのレザーブーツとハンドバッグでいまどき感満載。華奢な指輪をいくつも付けて女性らしい主張性を身に纏って。

(ワンピース:DKNY、セーター:Erika Cavallini、ブーツ:Sartore、ハンドバッグ:Chloe、指輪:上から、Zoe Chicco、Anastazio、Madstone)
(ワンピース:DKNY、セーター:Erika Cavallini、ブーツ:Sartore、ハンドバッグ:Chloe、指輪:上から、Zoe Chicco、Anastazio、Madstone)

Style 2: ユニークな襟ぐりのワンピース

ユニークな襟ぐりのワンピースはオフショルダートップスを合わせて、よりそのユニークさを強調。首回りの暖かさはざっくりとしたスカーフで補って。今季流行のベルベットのブーツとカバンで最先端。耳元は大ぶりなピアスで視線を上に引き上げバランスを。

(ワンピース:Elliatt、トップス:Capulet、スカーフ:Missoni、ブーツ&ハンドバッグ:3.1 Phillip Lim、ピアス:Anna E Alex)
(ワンピース:Elliatt、トップス:Capulet、スカーフ:Missoni、ブーツ&ハンドバッグ:3.1 Phillip Lim、ピアス:Anna E Alex)

Style 3: ボーホーワンピース

ボーホーワンピースはブーツカットジーンズとフリンジブーティーで秋もボーホーまっしぐら。コールドショルダーのワンピースの下に白いタートルネックトップスを合わせて暖かさもデザイン性も追い求めて。ポンポン付きのベレー帽で可愛さをプラス。ハンドバッグは靴と同色で統一感を。

(ワンピース:H&M、ジーンズ:7 for All Mankind、トップス:Missguided、ブーティー:Maiyet、ベレー帽:Gucci、ハンドバッグ:Tom Ford)
(ワンピース:H&M、ジーンズ:7 for All Mankind、トップス:Missguided、ブーティー:Maiyet、ベレー帽:Gucci、ハンドバッグ:Tom Ford)

Style 4: レースワンピース

夏にフェミニンに着たレースワンピースはブラックレザーで秋は甘辛く。
ストラップワンピースの下にノースリーブのモックネックトップスを着用するとほら不思議!なおしゃれ感。かわいいニット帽で全体のバランスを調節し、ハンドバッグは甘辛を両方兼ね備えたウォレットをクラッチ代わりに。

(ワンピース:Self Portrait、レザージャケット:Astraet、ブーツ:Stuart Weitzman、トップス:ATM、ニット帽:Topshop、ウォレット:MCM)
(ワンピース:Self Portrait、レザージャケット:Astraet、ブーツ:Stuart Weitzman、トップス:ATM、ニット帽:Topshop、ウォレット:MCM)

あなたの秋の重ね着スタイルは見つかりましたか?
次回は「冬になっても老け顔に見せない技と色選び」をお送りする予定です。

写真提供:DRESSLI

EMIRI
イギリス、オーストラリアへのバレエ留学を経て日本のバレエ団に在籍した後、2004年よりニューヨークへ移住。NYのバレエ団で数年間活躍するも怪我により引退。その後は、NYエステライセンス、ピラテスマットインストラクター資格、FITよりイメージコンサルティング資格等を得るなど、美容、フィットネス、ファッションの分野を研究。現在は、Beautiform New Yorkを設立しSTYLEクリエイターとしてブログを執筆しつつも、LA/オーストラリア発のファッションサイト、DRESSLIの日本ディレクターを務める。2014年10月にはNHKのTV番組、「地球アゴラ」に出演。by.Sでは公式ライターも務めている。 Beautiform New York www.beautiform-newyork.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします