お姫様気分でアフタヌーンティー@広尾

以前の記事でロンドンバスに乗りながら楽しめるエンターテイメント型アフタヌーンティーをご紹介しました。

日本のみなさんにも身近にアフタヌーンティーを楽しんでいただけるようなお店を発見。お店に入った瞬間からイギリス!と思えるほどのとっておきのお店をご紹介します。

東京広尾にある「キャプテンクック」
http://www.captaincook.co.jp/

イギリス料理をメインに構成されたメニューに興味津々!

この日は友人がアフタヌーンティーを予約してくれていました。

まずはこの2段ケーキスタンドにぎゅっと詰まった、かわいいケーキやサンドイッチを見てください。女子のハートを射止めること間違いなしのビジュアルです。

tokyo-afternoon-tea-02

高級ホテルのアフタヌーンティーのスイーツに比べると小さなスイーツがひしめき合っていて、なんだかおもちゃ箱を想像しませんか?

車や国旗のユニオンジャックのアイシングをしたビスケットでケーキスタンドを華やかに盛り上げてくれます。

見かけだけではありません。(笑)どのスイーツもサンドイッチもしっとりしていて本当に美味しいのです!

特に右にある円柱に型取ったのは、英国菓子の定番「ヴィクトリアサンドイッチケーキ」のミニバージョン。お味もさることながらかわいい形に感動。サイズが小ぶりで食べやすい。

tokyo-afternoon-tea-03

私はイギリス国内で本格的なアフタヌーンティーを頂く機会も多いのですが、スイーツは全部食べきれたことがありません。でも、こちらのスイーツはとっても食べやすく、初めて完食しました!

tokyo-afternoon-tea-04

サンドイッチも一口サイズ。パクパクつまめちゃうのです。

中身は卵、ハム&きゅうり、スモークサーモン。柔らかパンの中にシンプルな具。

これが紅茶に良く合います。

tokyo-afternoon-tea-05

ケーキスタンドが出てくる前は、ガラスの器に盛り付けられたミニトライフルなども運ばれて来ます。

自分が童話のプリンセスになった気分です。

こんな中で大好きなお友達と女子会なんて最高ですね。

tokyo-afternoon-tea-06

気がつけば、外はすっかり暗くなっていました。

こんな時間からはお酒も美味しく感じられそうです。

tokyo-afternoon-tea-07

お店の前には兵隊さんのマスコットがお出迎えしてくれます。

ぜひここで記念撮影もしてくださいね。(笑)

日本にいながらイギリス旅行気分で食、文化を楽しめるお店です。

エリオットゆかり
イギリス在住料理研究家。 イギリス人の夫、18歳の息子、15歳の娘、9歳のわんこと4人家族と1匹でイギリスサリー州の村に住んでいます。 日本では雑誌への料理レシピの提供、WEB連載、テレビ、ラジオ、企業とのコラボレーションレシピ開発、料理デモンストレーションイベント、トークショーなどの活動、イギリスでは自宅で日本人、外国人の皆様にサロン形式のお料理教室をしています。 イギリスでは和食を、日本ではイギリス料理を中心に国境を超えて美味しいものをご紹介していくのが楽しい今日この頃です。 【著書】 『エリオットゆかりのシンプルなごちそう』(宝島社) 『電気もガスも使わない しあわせレシピ』(主婦の友社) 『ホントはおいしいイギリス料理』(主婦の友社) 【ブログ】 ●「Yukari's Happy Kitchen」 http://ameblo.jp/yukari-elliott/ 【連載】 ●「エリオットゆかりのおもてなし教室」 http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/iccyan/ 【その他】 ●英国大使館 A Taste of Britain FBページ記事提供 https://www.facebook.com/oishii.igirisu/ ●フェイスブック https://www.facebook.com/yukari.elliott ●フェイスブック エリオットゆかりファンページ https://www.facebook.com/groups/elliottyukarismilefanclub/ ●ツイッター https://twitter.com/yelliottyy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします