ホントは美味しいイギリス料理

初めまして。イギリス在住料理研究家エリオットゆかりです。
今月より月に一度、イギリスの郷土料理、家庭料理、食文化、ご家庭でも作れる簡単イギリス料理レシピなどを連載させていただくことになりました。
イギリスに2000年に渡英、今年で在英15年になります。国際結婚でイギリスに来たのですが、見たこともないような食材ばかりで最初は戸惑ったこともありましたが今ではそれもいい思い出です。この15年間でイギリスの食文化もかなり変わりました。

世界にはその土地の風土にあった食材、調理法があり、それを最大限に生かした美味しいお料理があるものです。イギリスと言えば【フィッシュ&チップス】【ローストビーフ】をまず思い浮かべる方も多いと思いますが、日本と同じ島国なので、知られていない美味しいシーフード料理もあります。

britain-english-dish-02

britain-english-dish-03

そしてイギリスではオーブン料理が主流です。肉や野菜とスープストックなどを鍋に入れて鍋ごとオーブンに入れて作るキャセロール料理、固まり肉を豪快に焼いて切り分けるロースト料理はイギリスで親しまれているお料理です。夏でも朝晩は肌寒いイギリスにはこのオーブン料理は心と体を温かくしてくれるのでしょう。

britain-english-dish-04

イギリス料理は塩、胡椒味が基本です。イギリス人宅にお呼ばれして作って頂いたイギリス料理は素朴で温かくやさしいお味と言う感想です。味付けが塩コショウとシンプルなので素材がよければ美味しさも比例していきます。イギリスではファーマーズマーケットも各地で開催されるのでそういうところで新鮮な食材を手に入れるとお料理にも力が入ります。

britain-english-dish-05

イギリス料理の評判はさまざまですが、観光でいらしていると限られた場所でのお食事ですが、やはり郊外のカントリーパブやレストランは地元の食材を使った素朴ですが丁寧に作られたイギリス料理を出してくれるところも多く、日本からのお友達を連れて行くと「想像以上に美味しい」と口をそろえて言ってくれるのが私の楽しみの一つです。

britain-english-dish-06

イギリスといえばパブ。このパブの文化も奥深く、最近の進化は著しいものがあります。次回はこのイギリスのパブとパブ飯について書かせていただきたいと思います。

エリオットゆかり
イギリス在住料理研究家。
イギリス人の夫、18歳の息子、15歳の娘、9歳のわんこと4人家族と1匹でイギリスサリー州の村に住んでいます。
日本では雑誌への料理レシピの提供、WEB連載、テレビ、ラジオ、企業とのコラボレーションレシピ開発、料理デモンストレーションイベント、トークショーなどの活動、イギリスでは自宅で日本人、外国人の皆様にサロン形式のお料理教室をしています。
イギリスでは和食を、日本ではイギリス料理を中心に国境を超えて美味しいものをご紹介していくのが楽しい今日この頃です。

【著書】
『エリオットゆかりのシンプルなごちそう』(宝島社)
『電気もガスも使わない しあわせレシピ』(主婦の友社)
『ホントはおいしいイギリス料理』(主婦の友社)

【ブログ】
●「Yukari’s Happy Kitchen」
http://ameblo.jp/yukari-elliott/

【連載】
●「エリオットゆかりのおもてなし教室」
http://www.recipe-blog.jp/rensai/blog/iccyan/

【その他】
●英国大使館 A Taste of Britain FBページ記事提供
https://www.facebook.com/oishii.igirisu/

●フェイスブック
https://www.facebook.com/yukari.elliott

●フェイスブック エリオットゆかりファンページ
https://www.facebook.com/groups/elliottyukarismilefanclub/

●ツイッター
https://twitter.com/yelliottyy

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします